HOME > 和み録 > アーカイブ > 2014年8月アーカイブ

和み録 2014年8月アーカイブ

秋のお薦めメニュー ローズマリーでリンパドレナージュ


ローズマリー  

お料理好きの方は、この香りはご存じかもしれません。
肉や魚の臭みを消すため、料理によく使われるハーブのアロマオイルです。

香りは、樟脳(しょうのう)のようなスッキリした感じです。
昔からある衣類の防虫剤に使われますが、この香りならなんとなく想像できるかしら?

ローズマリーは、語源はラテン語の「ロスマリヌス」海の雫という意味で、
「若返りのハーブ」 「記憶のハーブ」 とも呼ばれています。

ローズマリーの香りをかぐことで、脳に刺激を与え、眠気覚ましにオススメです。
頭の回転を良くし、記憶力、集中力もアップしますし、精神疲労・ストレスにも効果があります。

美容の面では、肌のたるみやむくみにオススメです。
フケを抑え、抜け毛にも良く、毛髪の成長を促してくれます。

健康面では、頭痛、偏頭痛、軽いめまいをやわらげます。
風邪や気管支炎など呼吸器系にも有効です。
月経前症候群・冷え症・肩こり・花粉症・鼻づまり・筋肉痛・消化不良・腹痛などなど・・・


前回のブログでお話しした秋バテはもちろん、
男女問わず、お薦めのアロマオイルです。


ただし、血圧を上昇させる効果があるので、高血圧の方にはローズマリーは使えません。
そのような方には個別に症状にあったアロマオイルをお薦めしますね。
 ・・にな
 

 


夏バテならぬ秋バテ 肩こり・全身のだるさ・自律神経の乱れなど

つい先日までの猛暑が嘘のようですね。
すっかり秋めいてきましたが、お体の調子はいかがですか?

朝晩の温度差が大きくなる初秋ほど体調を崩してしまう方が多くいます。

これが「夏バテ」ならぬ「秋バテ」なのです。

夏バテにならなかった人ほど注意が必要です。

最近の夏バテは、冷房により室内外の気温と湿度の急激な変化により自律神経の働きが乱れたり、
血のめぐりが悪くなり肩こりや全身のだるさや食欲不振、胃腸系の不調などの症状がでます。

そして、暑さが終わってもだるさが回復しなかったり、
秋になってからどっと疲れがでたりします。
朝晩と日中の寒暖の差が激しく、体が気候の変化についていけず、
睡眠時間はしっかりとっているのに疲れが抜けない、全身がだるい、
どこが悪いというわけではなく、なんだか調子が悪いなど・・・

これって秋バテ?と思われた方は、まず食生活を見直してみてください。
と言っても、難しいことや面倒なことではありません。
冷たい飲み物を控え暖かいもの常温のものを飲む。
お酒の好きな方は、ビールではなく常温のワインや日本酒などですね。
お味噌汁や豚汁、けんちん汁など、コンビニで売っているものでもOKです。
さらに効果を上げたければ、生姜を入れることで身体も温まります。
季節を問わず身体を温めるのは元気の基!

もし、足の冷えを感じるな~という方は、足の爪の際をキュッと指で押さえてみてください。
足の爪の際は冷えに効きますよ。

身体がだるいな~という方は、足の甲をつま先から足首の方向へ撫でてあげてください。
足の甲は、リンパの流れを良くしてくれます。

夏の疲れを解消し、今から冬の冷え、風邪対策!!!
リンパドレナージュは、その時の体の不調や肩こり腰痛の緩和だけではなく、
免疫力を高め代謝も良くなるので、予防としても効果的です。

リンパドレナージュ(リンパマッサージ)を習慣にしませんか?
当店では、貴方が健やかでいられるお手伝いをしています。



 

立川 諏訪神社のお祭り

昨日、今日と立川南口にある諏訪神社のお祭りです。

和み庵の前の通りは神輿や山車の通り道で、
今も大変なにぎわいです。

attachment01 (5).jpg

attachment00 (10).jpg

お囃子を聞くと、なんだかウキウキしてしまい、
子供のころの田舎のお祭りを思い出します。
 
実家は南房総で、お神輿は海に入ります。
海辺の町ならではのことですね。
昼間はお神輿だけで、夜になると子供たちが引く山車がでてきます。
本当に毎年の楽しみでした。

このような伝統の行事はずっとずっと続いて行ってほしいですね~






リンパドレナージュ 最初は寝たきりの患者さんのために・・・

リンパドレナージュというマッサージは、
もともと病院での寝たきりの患者さんに対して考案されたマッサージ方法です。

昔々、ヨーロッパの病院での医療行為でした。

寝たきりの患者はリンパの流れが悪くなるので、免疫機能がその影響で衰えてしまい
そこで病気が治りにくいという事から、マッサージが考えられました。

今では、健康の面だけではなく美容の面でも行われています。

リンパマッサージは痛い!そう思っている人が多いですが、
元々入院していた患者に行われていたマッサージなので、本来痛いものではありません。

 

でも、リンパマッサージをスキルの低い人から受けた場合、
力を入れすぎたり正しい方法ではなかったりするため痛みを感じてしまうのだと思います。

また、施術者も間違った覚え方をしているのも事実です。
当店のお客様の中には、ほかの店舗でリンパマッサージを受けたら
あざができたという方が、なんにんもいらっしゃいいます。
強くやれば流れるものではないのです。
逆に強すぎる刺激で、毛細血管やリンパ管を傷つけてしまうのです。

リンパマッサージの正しい知識を持ち、きちんとリンパの流れに沿って行えば痛みを感じることはないはず。
リンパマッサージは強く押すのではなく、やさしくさするような感覚でするマッサージなのですから。
そして効果が実感できるマッサージなのです。

ただ、滞っているところは、多少の痛みを感じることがあります。
流れてしまえば、同じ力でもまったく痛くなくなります。

和み庵では、施術の後、ご自宅でできるリンパマッサージをお教えしています。
健康で美しい毎日のためにお手伝いさせてくださいね。

リンパドレナージュ

当店一番人気  基本コース  90分 10500円  
お疲れの方に じっくりコース 120分 13500円  

初めての方は20%引きになります。
ご予約は 070-6564-1753 

免疫力を高めて夏バテ解消~
夏から秋への季節の変わり目の不調にも、今から健康対策を^^
 

 

 

立川で肩こり腰痛の解消 和み庵の口コミ(お客様の声)ご覧ください

毎日猛暑ですね~(><)

夏の暑さによる夏バテで肩こりや腰痛が起こりやすくなります。

夏は体調の維持が難しくなってしまい、自律神経も乱れてきます。

自律神経が乱れると血行が悪くなったり、筋肉が固くなったりします。

この時期、足が攣る人も多いのでは?

血行が悪くなれば肩こりや腰痛を引き起こします。

冷え性の女性はなおさらですね。

和み庵のリンパドレナージュで夏バテしない身体作りをしませんか?

どんなところなんだろう?と気になる方は、お客様の声をお読みくださいね^^

貴方と同じ症状の方がいるかもしれません。

夜10時までの営業なので、お仕事帰りにもどうぞ~^^


お出迎え

和み庵では、最初にお花たちがお客様をお迎えします。

サフィニア・日日草・リーガルベゴニア・ミニバラ・・・

そして最近仲間入りしたのがこの写真の子です。

attachment00 (8).jpg

時計草

時計の文字盤のようでしょ?^^
なかなか花が咲いてくれなくて、待ちに待った綺麗な姿です。
つぼみも数個ついているので、しばらくは楽しませてくれそうです。

水毒 水の飲みすぎにも注意を!

毎日、毎日暑いですね(><)

水毒とは、漢方医学において身体に水分が溜まり、
排出されないことによって起こるいろいろな症状のことで、
冷え・めまい・頭痛・むくみ・疲労感などがあります。

熱中症予防のためにも・・・とついつい冷たい飲み物をガブガブ

飲まなきゃいけないけど、飲みすぎも危険です。
 
飲むならば冷たくないもの、一気に飲まないこと。

もし、水毒かも?と思ったら
身体を冷やす食べ物を控え身体を温める効果があるものを食べましょう。

冷やす食べ物 きゅうり・なす・とまと・白砂糖など
白い色のものは身体を冷やす作用があることが多いです。

温める食べ物 にんじん・かぼちゃ・さつまいもなどの暖色系の野菜や
生姜・紅茶・発酵食品など

上手に水分摂取して猛暑を乗り切りましょう^^




1

« 2014年7月 | メインページ | アーカイブ | 2014年9月 »

このページのトップへ