HOME > 和み録 > 痛すぎるリンパマッサージとアザ

和み録

< 天高く馬肥ゆる秋に「耳つぼダイエット」  |  一覧へ戻る  |  肩こりの季節! >

痛すぎるリンパマッサージとアザ

痛すぎるリンパマッサージ(オイルマッサージ)をするセラピスト(店舗)
その方は本当にリンパドレナージュの勉強をしたのでしょうか?
リンパマッサージは痛いもの・・・
そんな大きな勘違いをしているセラピストさん、残念ながらいらっしゃいます。
さらに酷いことに施術にアザができている!なんてことも・・・

当店のお客様で、以前行っていたお店ではとても痛くて、家に帰ると痣になっていた。
というお話を数人から伺ったことがあります。
そして、それが当たり前だと思い込み、何度も通われたとか・・・

痛いと言うと詰まってるからですよ!と手を弱めることもせず、
アザができたと言うと、悪いものが出たんです!とセラピストから言われたそうです。

リンパドレナージュは国家資格ではなく民間資格です。(整体も)
極端に言えば、本でやり方を覚えた程度でもお店を開くことができますし、
チェーン店などでは、数回の店内講習だけで、お客様に施術をします。
しっかりと学び、向上心のあるセラピストに出会えればよいのですが、
セラピストの実力を見極めることは、受けてみなければわかりません。 

実は私も経験があります。
普段は施術する立場ですが、たまに自分の身体のメンテナンスをかねて、
他店に受けに行きます。
リンパマッサージを受けたいのですが、とにかく痛い!!!
痛すぎて息を止めてしまうほどで、まったくリラックスできず、
痛いと訴えても、詰まってるからだと弱くしてはもらえません。
家で鏡を見てみると、背骨の脇と腕の付け根、腰骨のあたりにアザがあり、
痛くて眠れず、翌日は痛みとだるさで店を開けられなかったこともあります。
他のお店でもアザはできなかったけど、かなり強い手技で痛かったですね(><)
筋肉に働きかける手技なら強いこともあるのかもしれませんが・・・

ちなみに和み庵では、リンパ・筋肉へのアプローチは分けていますし、
どちらの手技なのかはお客様にお話ししています。

たしかに、リンパの流れが滞っている箇所は多少痛みます。
そして流れた時に赤くなります。

でも、でも、でも!!!!
基本撫でるようにするのがリンパマッサージです。
(寝たきりの患者さんんお為に考案されたのがリンパマッサージの始まり)
アザができるほどの強さでマッサージをするということは、
毛細血管が破れ内出血を起こしていることなので、当然リンパ管も痛めています。
それを毒素がでたなどとんでもない話です!!!
アザができたら傷害罪にあたると言っても過言ではありません。

もし、これを読んでいる貴方が、そんなお店に通っているならすぐにやめましょう。

リンパマッサージは痛いものだなんて、大間違いです。



今日は熱くなり過ぎかもです(笑)
「激痛を覚悟してきました」と言うお客様がご来店しましたのでね^^;;
友人から「リンパおたく」とまで言われている私は、
リンパドレナージュは痛くない!と皆様に知って頂きたいです。


ぜひぜひ、本当のリンパドレナージュを受けてみてくださいね。
とっても気持ち良いですよ^^










< 天高く馬肥ゆる秋に「耳つぼダイエット」  |  一覧へ戻る  |  肩こりの季節! >

このページのトップへ